いつでもどこでも映画を楽しもう

作者別: シネマファン♪

『闇金ウシジマくん Part2』世の中どーしようもないヤツで溢れています!?

『闇金ウシジマくん』のシリーズ1作目、3作目、4作目を観たとき、前半、とっても気持ち悪かったんです。半分くらいからは、気持ち反転しましたが(笑)。

しかし、このシリーズ2作目は、最初の気持ち悪さがなかったんです。でも、安心していたら後半がちょっと…(爆)。

『闇金ウシジマくん』みんな頑張って生きてます…ってか!?

とある会話…。

(A):『闇金ウシジマくん』って、なんだか暗くなるんだよね〜〜。

(B):だったら観るなってことなんですけど(怒)

(A):でも、人生の本質をついてるって感じ、あるんだよね〜〜♪

(B):こないだPart3とザ・ファイナル観てたでしょ(怒)

(A):面白いんだから、しょうがないでしょ!!

『怒り』、監督・李相日監督×原作・吉田修一のコラボpart2です!?

『悪人』(2010年9月11日公開)に続く、監督・李相日、原作・吉田修一のコラボ作品です。

3つの物語が、3箇所の違う場所で平行して展開していきます。

ときを同じくして、極悪殺人犯が逃げているニュースが…。

それぞれの物語では、それぞれのなかの「とある人物」が逃走中の殺人犯ではないかと疑われます。

『君の名は。』興行収入200億円狙いの大ヒットかぁ!?

新海誠監督作品『君の名は。』が凄いことになっています!?

公開8週目の10月15日・16日の週末興行成績ランキングで、第1位です。

しかも、週末ランキングは公開以来、連続でV8達成です。

勢いが全く衰えず、いつの間にか、興行収入は100億円を超え、次に150億円を超え、ついには200億円を狙うかというところまで来ました。

『何者』ここ2ヶ月に観た公開映画で一番素敵な作品でした♪

サイト管理人は、公開映画を観る前、1つの情報として作品の評判を確認します。

日常的に活用しているのは「ヤフー映画」です。このサイトの5点満点の評価や、ユーザーレビューなどを参考にしています。

あくまでも1つの情報収集です。

ただし、これまでの経験からはっきりしていることは、世間の評価・評判と、実際に自分が観ての感じ方には、相当の開きがあります。

4DXⓇ、体感型の最新劇場上映システム、体感してきました…でも

3Dシネマが新しい映画の楽しみ方として出てきたとき、真っ先に体験しました。

しかし、サイト管理人は、ここ最近は3Dを全く観ていません。

それは、3Dがダメというより、サイト管理人が3Dに合わないというだけの話です。

一方、4DXのほうは、なんだか躊躇して体験はしてきませんでした。