<スポンサーリンク>


40代独身女性の恋愛模様を面白おかしく描いた『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ第3弾が公開中ですね。

この冒頭画像は、シリーズ3のものです。

シリーズ1&2で女たらしのイケメン(?)・ダニエルを演じたヒュー・グランドさんは出演していません。それで物語のなかでは、ダニエルは死んだことに!?

という面白奇抜なシリーズ3に繋がる最初のストーリー『ブリジット・ジョーンズの日記』を紹介します♪

2000年『ペティ・サイズモア』でゴールデングローブ賞主演女優賞を獲得したレニー・ゼルヴィガーさんが、なんと13kgも体重を増やして臨んだ作品が『ブリジット・ジョーンズの日記』です♪♪

まんまる太めでおちゃめでドジなブリジット・ジョーンズをお楽しみください♪♪♪

  • カテゴリー表示に「Hulu視聴可」としてありますが、これは記事投稿日現在の状態です。Huluのコンテンツは随時変わりますので、その後、取り扱いから外れる場合もありますことをご了承ください。

[br num="1"]

Huluについては、こちらの記事もどうぞ♪

[br num="1"]

『ブリジット・ジョーンズの日記』について!

%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%99%ef%bc%90%ef%bc%91

(画像出典:blog.goo.ne.jp)

[br num="1"]

『ブリジット・ジョーンズの日記』情報♪

  • 監  督:シャロン・マグアイア
  • 原  作:ヘレン・フィールディング
  • 公  開:2001年9月22日(日本公開)
  • 出  演:レニー・ゼルヴィガー、コリン・ファース、ヒュー・グランド 他
  • 興行収入:282百万ドル
  • 情報出典:以上、Wikipedia
  • Yahoo!映画評価:3.73点(5点満点中:記事作成現在)
  • 映画.com評価:3.8点(5点満点中:記事作成現在)

[br num="1"]

『ブリジット・ジョーンズの日記』主なキャスト

  • ブリジット・ジョーンズ(レニー・ゼルヴィガー)
    • 出版社勤務の30歳独身女性。その後、テレビ局のリポーターに。
    • ちょっと太め(?)&ドジで可愛い!?
  • マーク・ダーシー(コリン・ファース)
    • キマジメなバツイチの弁護士。
    • ダニエルとはケンブリッジ大学同級生で、ブリジットを巡る恋仇。
  • ダニエル・クリーヴァー(ヒュー・グランド)
    • ブリジットの出版社での上司。
    • 一夜を伴にし、いい感じになるも浮気者気性炸裂!?

_/_/

このメインキャストを演ずる3人が凄いんです。

今、振りかえると、3人ともアカデミー賞受賞者なんです♪♪

  • レニー・ゼルヴィガー
    • 助演女優賞、『コールド・マウンテン』(2004年日本公開)
  • コリン・ファース
    • 主演男優賞、『シングルマン』(2010年日本公開)
    • 主演男優賞、『英国のスピーチ』(2011年日本公開)
  • ヒュー・グランド
    • 主演男優賞、『フォー・ウェディング』(1994年日本公開)

とくに、コリン・ファースさんは2年連続でのアカデミー賞主演男優賞を受賞です(快挙!!!)。

そんな素敵な3人が織りなす物語ですから...面白くないわけがない!?

[br num="1"]

『ブリジット・ジョーンズの日記』のこぼれ話、その1♪

映画『ブリジット・ジョーンズの日記』のヒットには、主役ブリジットを演じたレニー・ゼルヴィガーさんのいろいろな努力があったのです。

_/_/

原作者ヘレン・フィールディングさんはイギリスの作家。そんなこともあり、イギリス部隊のこの映画のなかで、アメリカ人のレニー・ゼルヴィガーさんがブリジットを演じることに批判がありました。

そんな声を乗り越えるため、レニー・ゼルヴィガーさんはイギリス英語を特訓してマスター!!

津軽弁ネイティブな日本人が関西弁を習い、見事に使いこなす...みたいなものでしょうか(笑)。

_/_/

また、レニー・ゼリヴィガーさんは、ダイエットに挑戦しても直ぐにリバンドをしてしまう太めの主人公ブリジットを「等身大」で演じるため、なんと13kgも体重を増やして、あの「ナイスボディ」(!?)を作り上げたのです。

[br num="1"]

『ブリジット・ジョーンズの日記』のこぼれ話、その2♪

喫煙、飲酒シーンはとにかく多い作品です。そして、ちょめちょめシーンも。

そんなこんなで、中学生以下は観賞不可の「R-15指定」がついてしまいました。

おまけに映画チラシには、こんな一文も掲載。

  • ブリジットのライフスタイルを真似ると、貴女の健康を損なう恐れがあります。

おひおひ、観客はそんなバカじゃないって(笑)。

[br num="1"]

『ブリジット・ジョーンズの日記』、超あらすじ♪

<『ブリジット・ジョーンズの日記』予告編(英語版)>

(映像出典:youtube.com)

[br num="1"]

けっして美人ではない、どちらかというとドジまるだしの30歳代独身女性・ブリジット(レニー・ゼルヴィガー)。



<スポンサーリンク>


ダイエットに挑戦するも直ぐにリバウンド。禁煙にも度々挑戦するも叶わず。酒に癒やされる日々!?

観客にとっても、なぜか憎めない...いやいや、憎めないどころか、その可愛さが忘れられない存在なのです。

そんな彼女が日記に自身を綴っていきます。

_/_/

独り身のブリジット、実は恋多き女性です。

勤務している出版社の上司・ダニエル(ヒュー・グランド)がちょっかいを出すので、結構気になっています。

一方、新年パーティーで出遭ったダサダサスタイルのバツイチ弁護士マーク(コリン・ファース)もブリジットとの恋に参戦!?

ケンブリッジ大学同級生のダニエルとマークの闘いが始まる...かも(笑)。

それに巻き込まれる(?)ブリジットの選択はいかに!?

[br num="1"]

サイト管理人の勝手な感想♪

%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%99%ef%bc%90%ef%bc%92

(画像出典:movies.yahoo.co.jp

[br num="1"]

とにかく可愛い女性・ブリジット。

そして、ちょっと太めなレニー・ゼルヴィガーさんの印象がしっかり頭に刻み込まれる作品です。

レニー・ゼルヴィガーさんなくして、この作品は成り立ちませんっ!!!

_/_/

光り輝く女優業をする人が、こんなにおデブ(失礼!)な役を演じるんだというのがまず驚きですけど、考えてみれば、仮に、スタイリッシュな姿でレニー・ゼリヴィガーさんがブリジットを演じたら興ざめですね。

あの太めがいいんです、あの太めが。

そして、あのドジがいいんです、あのドジが(笑)。

ダイエットでリバンドしまくりで、禁煙したくも全くできず、日々酒を欠かせない、それでいて頭はいつも「SEX」のことでいっぱい!?

う〜ん、スペシャルに「等身大」です(爆)。

男性であるサイト管理人でも、その「等身大」さには共感を覚えます。

イケメンモデルやイケメン俳優みたいな世界は、所詮、虚構ですからね(涙)。

_/_/

シリーズ2、シリーズ3(公開中)と続くところには、この「等身大の共感」がベースにあるんです。

この「等身大の共感」が引き出される限り、シリーズは4・5と続き...

そして、「老婆ブリジット・ジョーンズの日記 マジで最期」(シリーズ6)あたりが実現しちゃうかも♪♪

[br num="1"]

まとめに変えて

[br num="1"]

マーク(コリン・ファース演じる弁護士)がブリジットに言います。

  • ありのままの君が好き

もう、こんなことを言われたら、落ちます(笑)。

こういうセリフを口にすること自体が、実生活ではありそうもないです展開です。

でも、妄想レベルでも共感したいなぁと思うのです、ハイ。

(※アイキャッチ画像の出典:ciatir.jp、最新作のキャスト3人)

[br num="1"]
関連記事はこちらです!

[br num="1"]


<スポンサーリンク>

Hulu視聴可の関連記事
  • 『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』シリーズ2〜妄想は続く!?
  • 『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ1〜めっちゃ美人...じゃないところがいいんです♪
  • トム・ハンクス主演『天使と悪魔』〜どーしてラングドン教授は問題を呼び込むの!?
  • トム・ハンクス主演『ダ・ヴィンチ・コード』〜最強の文系教授ここに在り!?
  • 『ボーン・アルティメイタム』シリーズ3作目、全ての真相が明らかに!?
  • 『ボーン・スプレマシー』シリーズ2作目、逃れられない運命!?
おすすめの記事