<スポンサーリンク>


『悪人』(2010年9月11日公開)に続く、監督・李相日、原作・吉田修一のコラボ作品です。

3つの物語が、3箇所の違う場所で平行して展開していきます。

ときを同じくして、極悪殺人犯が逃げているニュースが...。

それぞれの物語では、それぞれのなかの「とある人物」が逃走中の殺人犯ではないかと疑われます。

[br num="1"]

『怒り』について!

%e6%80%92%e3%82%8a%ef%bc%90%ef%bc%92

(画像出典:natalie.mu)

[br num="1"]

『怒り』情報♪

  • 監督:李相日
  • 原作:吉田修一
  • 公開:2016年9月17日
  • 出演:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず
  • 情報出典:以上、Wikipedia
  • Yahoo!映画評価:3.71点(5点満点中:記事作成現在)
  • 映画.com評価:3.9点(5点満点中:記事作成現在)

[br num="1"]

『怒り』のあらすじ♪

<『怒り』予告編>

<動画出典:youtube.com>

[br num="1"]

平行ストーリー、その1(東京編)

大手広告代理店勤務の藤田優馬(妻夫木聡)は、同性愛者。

とあるところで、大西直人(綾野剛)と出逢います。

藤田は大西を自宅に住まわせます。

相思相愛の2人でしたが、藤田は大西の行動に不審を持ちます。

もしかしたら、大西は殺人逃走犯ではないかと...。

[br num="1"]

平行ストーリー、その2(千葉編)

横洋平(渡辺謙)は、夜の町に堕ちた娘・横愛子(宮崎あおい)を助けに行き、千葉の家に戻します。

洋平が働く漁港には、少し前からアルバイト勤務している田代哲也(松山ケンイチ)がいます。

そして、愛子と哲也は「いい仲」となってしまいます。しかし、洋平にはある疑念があるのです。

もしかしたら、哲也は殺人逃走犯ではないかと...。

[br num="1"]

平行ストーリー、その3(沖縄編)

全国を旅する田中信吾(森山未來)は、小宮山泉(広瀬すず)と出逢います。

しかし、泉は、ある夜、米兵にレイプされてしまいます。

その夜、デートに泉を誘った少年は、泉がレイプされているのを助けられなかったことを悔いています。



<スポンサーリンク>


実は、そのレイプの様を信吾も目撃しており、何もできなかったのです。

[br num="1"]

サイト管理人の勝手な感想♪

%e6%80%92%e3%82%8a%ef%bc%90%ef%bc%93
(画像出典:映画ネタバレ感想.com)

[br num="1"]

どういう思いがあったのかは知りませんが、広瀬すずさんは、米兵にレイプされてしまう小宮山泉の役をオーディションで勝ち取ったそうです。

まぁ、オーディションしなくても、広瀬すずさんのほうから来れば、フツーの監督なら広瀬すずさんをキャスティングすると思いますけど...。

それはさておき...

ラストの展開は、意外でした。まぁ、あの「キレる場面」で少し予想はしていましたが...。

3つの物語の平行展開、肝心な1つ以外の2つの意味はなんだったのでしょう。

観客に対するブラフでしょうか。

そして、物語の場所が東京、千葉、沖縄である意味はなんなのでしょうか。

もっとも、この2つの疑問は、原作に関わることなので、映画に対する疑問とは少し違いますね...。

_/_/

映画に着目すると、綾野剛さん、松山ケンイチさん、広瀬すずさんの演技が良かったですね。とくに、綾野剛さん。ああいう役ができるんだと驚きました。

千葉編では、渡辺謙さんが抜群の存在感を出していました。

_/_/

ラスト、正直な感想を...。

観賞後、心に残るものがなかった..........

[br num="1"]

まとめ

[br num="1"]

なぜ『怒り』を観たかというと、渡辺謙さんの演技が観たかったからです。

その点では、『怒り』にとても満足しています。

それから、今年『ちはやふる』を観てから、広瀬すずさんのプチファンになりました。それも、観賞のきっかけとなりました。

まさか、ああいう汚れ役をやるとは思っていませんでしたが...。

(※アイキャッチ画像の出典:映画ネタバレ感想.com)
[br num="1"]
他の公開作品記事はこちらです!

[br num="1"]


<スポンサーリンク>

その他の関連記事
  • 【Hulu一推しのホントの理由】〜余計な費用がかからないこと!
  • Huluで視聴できるジョニー・デップの主演映画ベスト5紹介♪♪
  • レニー・ゼルヴィガーが長期休養した理由を勝手に推測!?
  • 『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』シリーズ3最新作〜相変わらずキュートです!!
  • 『デスノート LIGHT up the NEW world』世間の評判は低いが、かなり面白かったぞ!
  • トム・ハンクス主演『インフェルノ』〜シリーズ3作目、一番楽しめた作品です!!
おすすめの記事