<スポンサーリンク>


小栗旬さん主演、尾野真千子さんヒロインの作品『ミュージアム』。
でも、この作品を印象で評価すると、カエル男こそが主演ですね♪
 
そのカエル男を演じているのは…

制作発表時点ではカエル男は誰だか不明でしたが、すでに制作者側がネタバレさせてます。
カエル男=妻夫木聡さんが好演してます♪♪

『ミュージアム』情報♪

%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%a2%e3%83%a0%ef%bc%92

(画像出典:warnerbors.co.jp)

『ミュージアム』情報♪

  • 監督:大友啓史
  • 脚本:高橋泉、藤井清美、大友啓史
  • 原作:巴亮介、マンガ『ミュージアム』
  • 出演:小栗旬、尾野真千子、野村周平、妻夫木聡 他
  • 公開:2016年11月2日
  • (以上、Wikipediaより転載)
  • 評価:Yahoo!映画 3.58点(5点満点、記事掲載時点評価)
  • 評価:映画.com 3.5点(5点満点、記事掲載時点評価)

『ミュージアム』主なキャスト

  • 沢村久志;小栗旬
    • 過去に刑事の父を亡くしたなどの心の傷を持つ捜査一課の刑事。
    • 妻・遙との関係性では、忌み嫌っていた父と同じような状況に。
  • 沢村遙:尾野真千子
    • 夫・久志の在り方に違和感があり子供と家を出る。
    • 過去の死刑判決を出した裁判の裁判員経験あり。。
  • 西野潤一:野村周平
    • 沢村久志の同僚刑事。
    • 陰惨な殺人現場にはどうしても慣れない。
  • カエル男(霧島早苗):妻夫木聡
    • 会社社長で、修治が妻・彩子の結婚相手と定めた男性。
    • 結婚する気は全くなかったが…。
  • 橘幹絵:市川実日子
    • 医師。
    • カエル男と双子!?。

見終わって、とにかく印象に強く残るのがカエル男(妻夫木聡)です。
夢に出そう(笑)。

_/_/

公開日の舞台挨拶では、妻夫木聡さんの撮影秘話などが披露されました。
あのカエル男のかぶり物は、暑いし、息苦しいし、あれで走るのはとても大変だったようです。

『ミュージアム』の超あらすじ♪

<『ミュージアム』予告編>

(動画出典:youtube.com)

雨の日に猟奇殺人が起こった。
工事中のトンネルのなか、裸状態で縛り付けた男のところに、腹の空かせた複数の犬を放って殺したのです。

被害者は家庭内暴力を振るう(?)引きこもりの中年男性でした。
そして、そこには「私刑」を示すメモ書きが…。

それからも同様の猟奇殺人事件が起きます。
やがてそれらの共通点が判るのです。それは…

かつて猟奇殺人犯として裁判員裁判で死刑判決を出した裁判官や裁判員だったのです。

_/_/

猟奇殺人事件を捜査していた沢村久志刑事(小栗旬)は、その事実を知り驚愕します。
それは、妻・遙(尾野真千子)もその裁判の裁判員だったからです。
しかも、遙は数日前に息子と家を出て行方知れず…。

_/_/

一連の猟奇殺人の犯人はカエルのかぶり物をしたカエル男です。
カエル男は、最初から沢村刑事を猟奇殺人のターゲットとしていたのです。

サイト管理人の勝手な感想♪

%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%a2%e3%83%a0%ef%bc%93

(画像出典:cinemaniera.com)

実は…

サイト管理人は、暗くて、グロいテイストの作品は、あまり好きではないんです。
でも、迷うことなく『ミュージアム』を見ました。
理由は、主演・小栗旬さんのファンだからです。

小栗旬さんの映画出演は、このところ、とても多いですね♪

2016年、小栗旬さんの出演映画

  1. 『信長協奏曲』〜主演、2016年1月23日公開
  2. 『テラフォーマーズ』2016年4月29日公開
  3. 『ミュージアム』〜主演、2016年11月12日公開

2017年、小栗春三の出演予定映画

  1. 『追憶』
  2. 『銀魂』〜主演
  3. 『君の膵臓をたべたい』

『君の膵臓をたべたい』って、タイトルだけでも凄いですね(>_<)

話を『ミュージアム』に戻して…。

小栗旬さん主演だから劇場に座ったものの、やはりグロ過ぎて、ちょっと嫌だな〜という状況でずっと見ていました。

フィクションの映画化とはいえ、とんでもない切っ掛けで殺人が起こる可能性があるのだ…ということにショックを受けました。

そして、カエル男・霧島早苗(妻夫木聡)と双子である医師・橘幹絵(市川実日子)の過去が不透明で、かつ、どうしてあのような行為に至ったのか(ネタバレしません!)に対して謎が残り、すっきりしませんでした。

どうも好き嫌いがはっきり分かれる作品なのかもしれません。

まとめ

2016年公開の小栗旬さん出演映画のなかでは、軽めテイストの『信長協奏曲』が気に入っています。本記事で、サイト管理人は『ミュージアム』は好きなテイストの作品ではないことがバレバレですね。

しかし、映画館では、客の入りは良かったですし、中高生などの若い人たちが多かったです。

そして、映画の週末興行収入ランキングに初登場2位ですから、ポテンシャルの高い作品であることは間違いありません!

※アイキャッチ画像の出典:warnerbors.co.jp


<スポンサーリンク>